京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2011年05月01日

復活仁丹町名表示板・第一号 京都市役所に設置!

2011年2月10日、平成に復活した仁丹町名表示板の第一号が、京都市役所(寺町通御池上ル)に設置された。

門川京都市長と駒村森下仁丹社長。




平成の復活仁丹町名表示板の面構えである。

やはり、お天道様の下だと、復活仁丹町名表示板の朱色の明るさが際立つ。
あの旧仁丹町名表示板の朱色を出す釉薬は、現在は生産されていないのだ。
近似色を探して、この色目となった。
いいではないか、平成の仁丹町名表示板。
なかなか凛々しい姿をしている。





最初は、ポツンとそれらしい脚立が置いてあるだけだった。
壁面を眺めてみるが、設置の位置はどこなのかはっきりしない。
そうしていると、施工担当の方が現れたので聞いてみたところ、
タイルの目地にすでに穴が開けてあるという。

なるほど、よーく見ると、穴が開いているではないか。
施工方法は、コンクリートボンドでガッチリと固定して、その穴にビス止めするとのこと。




そろそろ、プレス関係者が集まりだした。


そうしている内に、森下仁丹の担当さんが、仁丹町名表示板を持って現れた。
その後に、門川市長・駒村社長が続いて登場。


壁面に、二人で設置のポーズ。


仮止めながら、記念撮影となる。


おそらく新聞用の撮影だろうか。

全体でのインタビューの後、個別にビデオ撮りがされていた。


全部で、ものの15分ほどであった。
知らない人は、何事かと首をかしげながら通り過ぎていた様だが、
夕方のニュースか、明日の朝刊を見て、なるほどと頷くことになるのかもしれない。

テレビ局のインタビューを動画で撮影したので、その臨場感をお楽しみ下さい。



◆森下仁丹株式会社・ニュースリリース
~戦後初第1号となる町名看板を京都の地に復活~ 『京都町名琺瑯看板』第1号を京都市役所に設置!








同じカテゴリー(トピックニュース)の記事画像
水谷憲司さんの撮影データ
南観音山の「百足屋町」復活!
お正月です。いろはカルタでご報告
仁丹樂會の活動紹介が『大阪春秋』に掲載!
毎日新聞 京都仁丹物語 6
毎日新聞 京都仁丹物語 5
同じカテゴリー(トピックニュース)の記事
 水谷憲司さんの撮影データ (2016-09-04 16:01)
 南観音山の「百足屋町」復活! (2016-07-21 23:25)
 お正月です。いろはカルタでご報告 (2016-01-23 00:14)
 仁丹樂會の活動紹介が『大阪春秋』に掲載! (2015-07-21 01:17)
 毎日新聞 京都仁丹物語 6 (2015-06-28 20:50)
 毎日新聞 京都仁丹物語 5 (2015-06-22 21:35)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。