京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年07月13日

先斗町で発見!木製仁丹町名表示板

先斗町で発見!とは言っても、古写真の中でのことなのですが、、、

淡交社から1992年に発行された「京都百年パノラマ館」を見ていたら、出てきました。
先ずはご覧ください。先斗町歌舞練場の写真です。



右端に見えるのは紛れもなく木製仁丹です。
町名は「橋下町」と読めます。
現在の先斗町歌舞練場も同じ橋下町なので、場所は変わっていないようです。

商標は上についていて、通り名は右側は「先斗町通」、そして左側はちょっと読めません。先頭の文字が漢数字の二か三と読めそうなので、おそらくは”三条下ル”なのかな?でも、文字数がちょっと合わないようにも見えるので”三条大橋下ル”?
いずれ精細な写真と出会えることを祈ります。

ちなみに橋下町はハシモトではなく、ハシシタです。

ところで、キャプションに明治28年6月とありますが、これは撮影年ではありません。
仁丹自体がまだ誕生していません。
現在の先斗町歌舞練場は、同じく淡交社の「京都の近代化遺産」によれば、
大正14年11月に起工、昭和2年3月に竣工とありますので、この写真は大正14年までに
撮影されたことになりますね。

木製仁丹の設置時期に係る新たな情報とはなりませんが、先斗町にも木製仁丹が
あったのだというお話でした。





同じカテゴリー(トピックニュース)の記事画像
仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(4)
仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(3)
仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる
仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1)
街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい
大正イマジュリィ学会での報告
同じカテゴリー(トピックニュース)の記事
 仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(4) (2017-07-11 13:18)
 仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(3) (2017-06-24 15:56)
 仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる (2017-06-15 00:37)
 仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1) (2017-06-05 00:44)
 街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい (2017-05-19 03:15)
 大正イマジュリィ学会での報告 (2017-03-16 04:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。