京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年09月17日

ホント?祇園有楽町 仁丹町名表示板

おそらく、今もあると思います。この木製仁丹。



とは言っても文字も仁丹のおじさんも、何も見えませんよねぇ。
でも、大きさと言い、額縁の残り方といい、木製仁丹だと言われれば否定できません。

実は、この木の板、地元では『祇園有楽町』の仁丹だと言い伝えられているのです。

祇園有楽町?
これまた不思議なことを。聞いたことありません。
でも、交番の地図には「祇園有楽町」なる地名はしっかりと存在しているのでした。
場所は弥栄中学校のすぐ南側あたりです。

もちろん現在の公称町名としてはありません。この辺りは「祇園町南側」なる町名です。
それでは、かつて存在した町名なのか?と調べても、今のところ手掛かりがまったく見つからないのです。

ただ、ネットで検索すると、お店の場所として「京都市東山区祇園有楽町〇〇番地」として案内されている場合が複数ありました。
と言うことは、祇園有楽町を知らないというのは単に祇園と縁がないだけであって、今も実在する”町名”のようです。




同じカテゴリー(トピックニュース)の記事画像
仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる
仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1)
街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい
大正イマジュリィ学会での報告
水谷憲司さんの撮影データ
南観音山の「百足屋町」復活!
同じカテゴリー(トピックニュース)の記事
 仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる (2017-06-15 00:37)
 仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1) (2017-06-05 00:44)
 街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい (2017-05-19 03:15)
 大正イマジュリィ学会での報告 (2017-03-16 04:50)
 水谷憲司さんの撮影データ (2016-09-04 16:01)
 南観音山の「百足屋町」復活! (2016-07-21 23:25)

この記事へのコメント
この看板は長いこと残っていましたが、

最近消滅しました。
Posted by デナ桜 at 2012年09月18日 13:06
なるほど、なくなっていました。

最近、外壁の改修をされたようで、その時に邪魔になって撤去されたのでしょうね。

まぁ、ただの板にしか映らなかったのでしょう。
Posted by shimo-chan at 2012年09月21日 22:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。