京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2012年12月15日

何人いるの? 仁丹町名表示板



以前から気になっていることなのですが、商標の仁丹のおじさんっていったい何人いるのでしょうね?
まるで何人かの人が、同じコスチュームで登場しているかのように見えるのです。

注目ポイントを上の写真で示してみました。
切れ長の目の人がいたと思ったら、小さな目の人、耳、帽子、襟元の勲章など、微妙な差があるのです。

このあたりを念頭に置いて次の写真を見比べてください。
まるで間違い探しのクイズのようですが。







いかがでしょう?
微妙な差、お分かりいただけたでしょうか?
そして、コスチュームの中は、似ているけど違う人って感じがしないでしょうか?

「仁丹」なる文字にも同じようなことが言えます。微妙に違いがあるのです。



以上、適当に、ランダムにピックアップしただけであり、一体何種類あるのかは分かりません。

そして、それらを調べたところで、何か得られるものがあるのかどうかも分かりません。
分布に特徴があれば、もしかしたら、設置時期のグループであるとか、順序であるとかを知る何等かの手掛かりになる可能性はあるかもしれませんが、しかし、その分類作業はかなり気の遠くなるような話です。

ところで、以上の写真はいずれもヨンヨンイチ(昭和4年4月1日)までに設置されたであろう仁丹ですが、ロクヨンイチ(昭和6年4月1日)以降に設置されたであろう右京区のものは次のような商標です。



人相、肩の勲章の横幅、仁丹のロゴなど明らかに違っており、近代的になっています。





同じカテゴリー(トピックニュース)の記事画像
仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(4)
仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(3)
仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる
仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1)
街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい
大正イマジュリィ学会での報告
同じカテゴリー(トピックニュース)の記事
 仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(4) (2017-07-11 13:18)
 仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(3) (2017-06-24 15:56)
 仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる (2017-06-15 00:37)
 仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1) (2017-06-05 00:44)
 街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい (2017-05-19 03:15)
 大正イマジュリィ学会での報告 (2017-03-16 04:50)

この記事へのコメント
商標の違いも数種類ありますが、実は商標の上にある菱形のマークも長さが数種類あります。
当方にあります資料によりますと、基本は10cm、その他は短いのからですと、8.4cm、8.6cm、8.8cm、9.6cmと4種類ありました。
実際、何種類あるかわかりませんね。
多分、キリがないかと思うのですが……。
Posted by デナ桜 at 2012年12月16日 20:45
先日、仁丹のロゴが新しくなるということが新聞に掲載されていましたが、平成復活バージョンの看板のロゴもやはり新しいロゴに変更するのでしょうか?それとも、今までのロゴをそのまま使うのでしょうか?
非常に気になります。
Posted by まっちゃ at 2013年02月09日 08:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。