京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年01月14日

町名表示板3重連!



なかなか面白い写真が出てきました。かなり昔の写真なのですが。

メンソレータム、仁丹、藤井大丸と町名表示板が3枚も貼られています。
上から被さるのではなくて、一応、かろうじて3枚並列になっているのですが、ここしか場所がなかったのでしょうか?
そんなことはないでしょうねぇ。西鍵屋町ならどこでもよかったでしょうから。

「伏見区 西鍵屋町」、「伏見市 西鍵屋町」、そしてただの「西鍵屋町」、この比較だけでも十分に興味をそそられます。

品質面では、琺瑯びきのメンソレータムと仁丹と比べて、ただの鉄板にペンキ塗りの藤井大丸のは完全に劣化していて、町名表示板としては役割を果たしていないようです。

ところで、メンソレータムと仁丹、よく見比べてください。
同じ筆跡のようです。
つまり、同じ製作所で作られていたようですが、それがどこだか、いずれ分かる日が訪れるのでしょうか。

それから「伏見市」と言えば、こんな石碑も見られます。



京都仁丹樂會 shimo-chan



同じカテゴリー(トピックニュース)の記事画像
街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい
大正イマジュリィ学会での報告
水谷憲司さんの撮影データ
南観音山の「百足屋町」復活!
お正月です。いろはカルタでご報告
仁丹樂會の活動紹介が『大阪春秋』に掲載!
同じカテゴリー(トピックニュース)の記事
 街で人々の下駄の音を聞くことができなくなって久しい (2017-05-19 03:15)
 大正イマジュリィ学会での報告 (2017-03-16 04:50)
 水谷憲司さんの撮影データ (2016-09-04 16:01)
 南観音山の「百足屋町」復活! (2016-07-21 23:25)
 お正月です。いろはカルタでご報告 (2016-01-23 00:14)
 仁丹樂會の活動紹介が『大阪春秋』に掲載! (2015-07-21 01:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。