京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2013年06月25日

消滅情報(丁子風呂町) ~仁丹町名表示板~

引き続き、消滅情報です。悲しいですが。

小川通出水上ル丁子風呂町も消えました。

少なくとも昨年10月にはその現存を確認しているのですが、この6月には真新しい駐車場になっていて、仁丹の姿もありませんでした。
こちらは家屋の解体に伴う、自然減少のパターンと言えるでしょう。
どこかに大切に保管されていたら嬉しいのですが。





~京都仁丹樂會 デナ櫻・shimo-chan~



同じカテゴリー(トピックニュース)の記事画像
仁丹樂會リーフレットが図書館の蔵書になりました
速報 木製仁丹の保存をめぐる嬉しいニュース!!
仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(4)
仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(3)
仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる
仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1)
同じカテゴリー(トピックニュース)の記事
 仁丹樂會リーフレットが図書館の蔵書になりました (2017-09-18 01:46)
 速報 木製仁丹の保存をめぐる嬉しいニュース!! (2017-08-29 01:10)
 仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(4) (2017-07-11 13:18)
 仁丹樂會 大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(3) (2017-06-24 15:56)
 仁丹樂會大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(2)~ 工場跡周辺を訪ねる (2017-06-15 00:37)
 仁丹樂會、大人の遠足(現地調査)その1 仁丹第二工場編(1) (2017-06-05 00:44)

この記事へのコメント
そうですか、無くなってしまいましたか。

ここのところ、仁丹が数を減らしているように思います。
下京区の天使突抜一丁目、左京区の吉田下阿達町も家はあるのですが、仁丹だけが無くなってしまっています。

しかし、仁丹を大切にされている方もたくさんいらっしゃいます。中には、仁丹樂會さんが作製されたパンフレットの表紙を玄関先に掲げられている方もおられます。

これ以上減らないで欲しいです。
Posted by まっちゃ at 2013年06月25日 22:43
まっちゃさま

この看板の付いていた家は当会の会員の知り合いの家でしたので、
ひょっとしたら、何かわかるかもしれません。

>下京区の天使突抜一丁目
この家は、2012年頃外装リフォームされました。
その時に消滅したと思われます。

>左京区の吉田下阿達町
この家は2011年10月頃に家屋解体を確認しております。
その後、新築されました。

盗難もそうですが、外装リフォームも消滅の理由として避けられないものです。外装リフォームは基本的には、工務店が外してそのまま廃棄の線が濃いので、注意が必要ですね。
Posted by デナ櫻 at 2013年06月26日 13:26
デナ櫻さん、まっちゃです。

建て替え、リフォームといった家屋の工事の際に作業をする上で邪魔になってしまうということでしょうね。
それにしても、リフォームや建て替えの際に家の持ち主の方やお住まいになられている方に、仁丹の看板はどうすればよいのかという確認はとらないんでしょうか?
普通は確認をとると思うのですが。
Posted by まっちゃ at 2013年06月26日 21:59
まっちゃさま

>普通は確認をとると思うのですが。

以前に、看板の付いている家の方と話した事があるのですが、
外装をリフォームした時に家の方がふと見ると看板が工務店のトラックの
荷台に乗っていたそうです。どうするのかと聞いたところ、廃棄すると言うので
付け直してもらったと言う話を聞きました。
思った通り、確認無しですね。

最近では、「壬生馬場町」(町名のみ)の解体現場に遭遇した時は、解体業者が看板を探していました。
業者に聞くと、オークションに出品するつもりやったそうです。それも、最後まで看板が残っていたので、目をつけていたようです。
しかし、看板(オークション)に興味の無い他の業者に廃棄されてしまったようです。その事はオークションに出そうと思っていた業者から聞きました。

ちょっと長文になりましたが、業者は看板が残っていたら確認無しで廃棄するか、オークションに出すと言う事ですね。
Posted by デナ櫻 at 2013年06月26日 23:19
御無沙汰です。丁子風呂町の標識は昨年8月11日は在りました。
  残念ですネ! 
西陣の「五番町」の標識=仁和寺通、六軒町西入。 一昨日天神
  さんの帰路見上げ(二階)見当たりません、再度調べます。
 室町学区内の標識は健在ですが、元新在家町=新町今出川は
  所在場所が判らず、、他の標識は元気です。
 楽会は 楽しく拝見してます。    
Posted by cappa-0413 at 2013年06月27日 11:58
cappa-0413さん、初めましてまっちゃと申します。

『上京區 仁和寺街道六軒町東入 五番町』の仁丹ですが、仁丹の上に雨樋がありますので正面からは見えにくいので見つけにくいと思います。
Posted by まっちゃ at 2013年06月27日 12:51
cappa-0413さん、いらっしゃいませ。
先日の「まいまい」へのご参加ありがとうございました。

さて、五番町ですが、誠に残念ながら骨董商の方の手に渡ってしまったようです。

今年2月1日、なくなっていることに気付いた当会会員のテント虫さんが、尋ねられたところ、1週間ほど前に古物商の方が譲ってくれと来られたので・・・と言うことだったそうです。


五番町は過去に3枚は確認されているのですが、その最後の1枚でした。
ローラー作戦を終えた直後であったこともあり、がっかりでした。

どうもネームバリューのある町名がターゲットになっているのではないでしょうか。
Posted by 京都仁丹樂會京都仁丹樂會 at 2013年06月29日 22:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。