京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2014年12月23日

ついに始まりました!研究成果展



ついに、本日23日より京都仁丹樂會初の「研究成果展」が始まりました。

初日の来場者は多いとは言えませんでしたが、わざわざ見に来ていただける方が何十人とおられるだけで十分にありがたい、嬉しいことでした。

また、真剣にパネルを読んでくださっているお姿には熱いものを感じましたし、新旧の地図を指を這わせながら京都のまちの変遷を確認されているシーンもあり、長年の疑問がこれで解けた!ということだったら幸いです。






また、次の丸い琺瑯看板と販促資料は森下仁丹株式会社様のご厚意により貸し出しを受けたものです。





なお、情報を求めるため、”あなたの町内、仁丹ありますか?” というコーナーも設けました。



これは私たちが現在あるいは過去に存在を把握した1300件以上のデータを分類し、区・学区・町名ごとに、その町名の仁丹町名表示板の有無について色分けをして示したものです。
「ウチの町内はあるんやろか?」
「ないことになっているけど、昔あったで」
「保管しているで」
などの情報を求めようとするものです。果たして、その効果はいかに?

研究成果展は28日までです。どうぞお越しください。

【場 所】
ひと・まち交流館京都 1階 作品展示コーナー
京都市下京区河原町通五条下る東側
アクセス ⇒ http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
↑ クリックでリンクします

【会 期】
平成26年12月23日(火)~12月28日(日)

【時 間】
初日 23日(火)        午前10時~午後5時
24日(水)~27日(土)  午前10時~午後6時
最終 28日(日)        午前10時~午後3時
   ※時間は日によっていささか変則的ですのでご注意ください。



~京都仁丹樂會一同~



同じカテゴリー(インフォメーション)の記事画像
仁丹樂會リーフレットが図書館の蔵書になりました
毎日新聞 『京都仁丹物語』再開
「創造のまち・上京」で仁丹樂會も講演・展示を行います!
地域デザイン学会関西・北陸地域部会のおしらせ
京都仁丹物語 シリーズ第一弾終了
『京都 仁丹物語』 連載開始!
同じカテゴリー(インフォメーション)の記事
 仁丹樂會リーフレットが図書館の蔵書になりました (2017-09-18 01:46)
 毎日新聞 『京都仁丹物語』再開 (2015-11-24 06:55)
 「創造のまち・上京」で仁丹樂會も講演・展示を行います! (2015-10-31 03:46)
 地域デザイン学会関西・北陸地域部会のおしらせ (2015-09-14 01:55)
 京都仁丹物語 シリーズ第一弾終了 (2015-08-08 10:33)
 『京都 仁丹物語』 連載開始! (2015-05-23 21:48)

この記事へのコメント
昨日は、新聞効果、ツイッター効果、まいまい効果などで、来場者が途切れることがありませんでした。ありがたいことです。

皆さん熱心にご覧になっており、中には仁丹町名表示板を数百枚撮影したという仁丹ファンの方、木製仁丹に非常に興味を持たれた方、当会の取り組みを参考にしたいという新たな活動を考えておられるグループの方もおられました。
また、森下仁丹株式会社からもお越しいただき、この土日にはもっと来るだろうとのお言葉が。

いよいよ本日27日(土)と明日28日(日)の2日を残すのみとなりました。
明日、28日(日)は午後3時までですので、ご注意ください。

ただし、じっくりと見ていただくには1時間はかかるかと思います。
皆様のお越し、最後までお待ちしております。
Posted by 京都仁丹樂會京都仁丹樂會 at 2014年12月27日 10:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。